2013年02月06日

わんにゃんドーム2013

2月3日(日)、ナゴヤドームで行われたイベント「わんにゃんドーム2013」内においてフライボール&フライジリティー大会が行われました。地元での競技なので今年もクラブで参加してきました。

例年はあんまりフライボールのことを分かっている人がいないということもあって、ただの出陳者のはずなんですが、わたしがなし崩し的にMCやったりと運営にいろいろ関与することになってしまっていました。しかし今年は事情があって、完全な1出陳者としての参加となりました。まあおかげで個人的にはかなり楽だったですね。

それはともかくとして、相変わらず床はつるつるのパンチカーペット(-_-;)
この滑る床の件については毎年すごく要望しているんですが、今年も残念な環境になりました。特に豪快な走りを持ち味とするバロンくんには厳しい環境になってしまいました。また、キースくんやNaNaちゃんが危ない滑り方をしたりと本当にひやひやもんです。わんにゃんドームはJKCではありえない大観衆が見てくれるわけなんですが、あんな滑り方をしてるのを見ると、見るほうの印象も悪くなるのではないかと思います。毎年あまりにも環境改善がなされないため環境改善を望んでいると公にもはっきりと書いておきます。


さて、フライボール大会なのですが、JKCと違い並走可だったりと細かいことは気にしないかなりのゆるゆるルール。初心者にはうれしい大会となっています。まあ一種のお祭りみたいなもんですね。ちょっと上級者には不公平なようにも思いますが、初心者から上級者まで全てのクラブメンバーが楽しめるということで、この辺はうれしく思っています。

また、そしてつるつるの床の影響で、ボールを弾いた場合かなり遠くまで転がって行きます。隣レーンのところまで転がることもよくあり、そんな場合は目の前にある隣レーンをそのまま犬が戻ったりと波乱も多いです。弾いたボールを犬が追いかけるのにもまたよく滑るし(苦笑)さらにとんでもない多くの観衆が見ているので犬も競技に集中するのは大変だと思います。

こんな環境の中、みんながんばって楽しんできましたよ。



続きを読む
posted by ななパパ at 00:54| Comment(8) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする