2016年04月28日

2016年春季本部フライボール競技大会

4月24日(日)、江戸川河川敷で行われた本部競技会に行ってきました。
本部はフライボールで一番大きな大会で、出陳チーム数ももっとも多い。「いつかは本部で優勝」という夢を掲げ、5年半以上SDDをやってきたけれど夢が叶う日は来るのか?というくらい絶望的に遠い。新SDDなってから関東の大会は大抵いつも1回戦負けで、本部も1回戦負けの連続。それでも、去年の秋ぐらいから少しずつ勝てるようになってきていたと思う。

天気は午前中は弱い雨。しかし競技が始まるお昼には雨は上がった。受付をして出陳名簿をみると、今回の出陳チーム数は驚きの15チーム。過去最高じゃないだろうか。

軽く練習をしたのち、組合せ抽選がある競技会リンクへ。すると、なんかテレビカメラがいっぱいいる?
ずうずうしくカメラマンの人に直接「何のテレビですか?」と聞くと「テレビ朝日のペットの王国です。」という返事。(おお、またペットの王国の取材があるのか。)そういえば去年の春の本部もこのペット王国の取材が入っていたと思う。そのとき、SDDも少しテレビに映ってたんだよね(^^ゞ

チーム数も多く、テレビ取材もあるためか、いつもの競技会と違った雰囲気があった。やっぱり参加チームは多いほど盛り上がっていいね。普段は競技開始12時なんだけど、チーム数が多いということで競技開始は11時半と早くなった。

個人戦から。
イチロー。
IMG_9534.JPG
1走目、2走目は柴ギレが出てしまいました。・・・何で柴ってみんなこうなのかな?(^_^;)
しかし、3走目はしっかりヒートを決めました。
タイム8.61秒。
3席入賞。


かごめ。
IMG_9545.JPG
タイム6.06秒。3席入賞。ポイントゲット。

バロン。
IMG_9556.JPG
1回キャッチ。
タイム6.41秒。5席入賞。ポイントゲット。


続いてチーム戦。今回は2チームです。
1チームは「STAR DUST DOGS&Redtail連合」チーム。
結&イチロー。それと結の実家のブリーダーさん(レッドテイル犬舎)のところからミニコ姉さんと金太郎くんを出してもらい、合同チームを作りました。ミニコねえさんと金太郎くんはこれがフライボールデビューです。

1回戦の相手はおなじみONLY WAN。

IMG_9603.JPG
金太郎くん。

IMG_9620.JPG
ミニコ姉さん。

IMG_9612.JPG
結。
3頭みんな似ていて、一見どの犬か分からない(笑)

IMG_9624.JPG
そしてイチロー。

レッドテイルの名はゴールデンでも色が濃いところからついているんだけど、イチローも赤柴なので、みんなレッドテイルだね、って言ってました(^^ゞ
それはさておき結果というと、いろいろとぐだぐだになってしまいヒート成立なしの2敗で完敗。

まあ、こういうことはチーム戦でよくあること。フライボールは行って戻って来るだけと簡単そうに思う人もいると思いますが、隣レーンの犬に気を取られたりと、わりと難しい面もあるんですよね。ちなみにミニコ姉さんはオビVに合格してますから。オビVに合格といえばどれだけオビが出来るのか、訓練やっている人はよく分かると思います。


2チーム目。
「STAR DUST DOGSはやぶさ」チーム。
「はやぶさ」はSDDが複数チームを出すときの代名詞ともいえるチーム名。ちなみに名前の由来は鳥の「隼」ではなく「小惑星探査機はやぶさ」から。今回のメンバーは、かごめ、NaNa、バロン、カールの4頭。
IMG_9567.JPG
かごめ。今回はファーストで走ります。

IMG_9580.JPG
セカンド走者はNaNa。ペダル踏みミスが課題で、どうなるか?

IMG_9584.JPG
サード走者はバロン。キャッチして欲しいな〜(笑)

IMG_9586.JPG
アンカーはカール。小さくてもそのスピードはボーダーに決して劣らない。


1回戦。
対Shaggy Buddies Spica。

第1ヒート。
かごめOK。NaNa踏みミス。しかし、NaNaのリカバリーはばっちりです。バロンOK。カールOK。そんなに悪くなかったと思うのですが、ミスなしのスピカに完敗。自分の記憶によれば確かこのときのスピカチームは28秒台だったと思います。はやぶさが30秒台だったかと。ちなみにうちのチーム練習、どんな組み合わせの4頭でも30秒を切るということを目標にしていて「30秒を切ればかなり戦える」とわたしいつも言ってるんですよね。

(スピカ、28秒台とは。シャギーバディーズはどこのチームと当たっても、よく鍛えられていてミスしないし速いなあ。)と、このとき心の中で苦笑してしまいた。

さあ、もう後がありません。
第2ヒート。
かごめOK。NaNaOK。バロン弾いたが弾いた位置も悪くない。(バロンは弾いたボールの転がった位置が重要で運を左右すると思います。)カールOK。スピカに弾きミスが続き、このヒートは取ります。


ラスト第3ヒート。
かごめOK。NaNa踏みミスも今度はリカバリーが速い。それにNaNaの走るスピードが速くなってきた。バロンOK。カールOK。ラストに弾きミスがあったスピカチームに勝利。勝利の瞬間、思わずガッツポーズしてしまいました(^^ゞ
接戦の末に1回戦を突破します。


2回戦。
対チャーリーズ☆KEN☆ジェル。
わたしがまだSDDを作る前、ななで個人戦しか出てなかった頃からチャーリーズKENジェルのチーム戦は見ていました。当時から常に優勝を争っていた強豪チーム。KENジェルの1回戦見てたんですが28秒台を出していて、やっぱり厳しい戦いになりそうな予感。

しかし、予想に反し?NaNaがちゃんとペダルを踏む上に、テンションよくってスピードがある。第1ヒート、第2ヒートともはやぶさが28秒台をたたき出し、2勝で勝利。


次は準決勝。
対Shaggy Buddies Vega。

第1ヒート。
かごめOK。NaNa踏みミスもリカバリー速い。しかし、ここで大きく差をつけられる。やっぱりベガチーム速い。もう駄目かと思ったが、バロン&カールが猛追。なんとカールがゴールしたのはベガチームとほとんど同時。審査員長の先生も手を上げられず。
タイムを見ると、はやぶさのタイムは29.23秒。そしてベガは29.22秒。わずか100分の1秒差で第1ヒートを落としました。タイムを見て思わずがっかり。

しかし今回のはやぶさ、ここからが凄かった。第2、第3ヒートとも、全頭ノーミスの完璧な走り。なんと26秒台を連発してベガチームに勝利しました。

IMG_9650.JPG
かごめ&NaNaのすれ違い。
かごめ、ノーミスでチームを引っ張ってくれました。

IMG_9637.JPG
NaNa&バロンのすれ違い。
NaNa、今回はテンションよくて速かった。まさかNaNaが入ったチームで26秒台を出せるとは。

IMG_9641.JPG
バロン&カールのすれ違い。バロン、今回もいつもの高速の走りでチームを支える。

IMG_9644.JPG
そしてカール。カールも全走ノーミスの圧巻の走り。いつも速いんだけど、今回はいつにまして速かった気がする。

いよいよ決勝。
相手は反対の山を勝ち上がってきた最強Shaggy Buddies Sirius。やっぱりね、というのが正直な感想だった。SDDは未だシリウスチームに勝ったことがありません。SDDがどうしても乗り越えられない究極の壁ともいえるシリウスチーム。よく1回戦で当たって負けてたけど、今回は珍しく反対の山になり、決勝で対戦となった。

第1ヒート。
準決勝に続き、またも4頭ノーミス。しかし、さすがにNaNaにバテが来てるみたいでかなり遅くなっていた。しかし、タイム28秒台と決して悪くはなかった。だが、シリウスもノーミスでそのタイム25.27秒。実力差はやはり歴然。


第2ヒート。
かごめOK。NaNa、痛恨のフライング(T_T)
速すぎるシリウスに少しでも迫りたいという焦りが生むミス。(ああ、もう駄目だ)と思ったが。なんとシリウスのアンカーが暴走。その隙にNaNa再走まで決めて、幸運な第2ヒートの勝利。
やっぱり、クラフトは何があるか分からない。諦めては駄目だ、と思った。

ラスト運命の第3ヒート。
かごめOK。NaNa踏みミス。しかも弾いた(涙)シリウスとはものすごい差になる。サードのバロンがボックスに到着時にはすでにシリウスのアンカーは出ていた。さらにバロンも弾き。その上また運の悪いことにボールの転がった位置が悪すぎ。バロンがボールを追ってボックス付近をもたついている間に、シリウスのアンカーはもうペダル踏んでた。しかし、第3ヒートは隣レーンを見ながら、まだ諦めていなかった。

シリウスのアンカーが弾く。ここで弾いたくらい本来なら大したことないはずなんだけど、何回もお手玉のようにして、うちのボックス付近まで弾いていて、自分の視界に入ったくらいだった。その間にバロン帰還。アンカーのカールはもう出ていた。差は大きいものの(あの位置からハードルに戻るのは難しいはず。よし、いける!)と一瞬思った。しかし、やっぱりシリウスはさすがだった。あのほとんど90度の角度からちゃんとハードルを戻っていったのだ。

ぎりぎりで出た実力差。あの角度をハードルに戻れるとは。よっぽどしっかり練習しているんだろうな、と思った。

こうして、激戦の末に決勝戦は敗れ、またもシリウスに初勝利はならなかった。

それでも今回はやぶさチーム、本当によくがんばったと思います。特にNaNaが入っているチームで、ここまで来れたことがすごくうれしい。「クラフトにはドラマがある。」これは、わたしがフライボールを最初に教えていただいた人の言葉なんだけど、今回のはやぶさチームはまさにドラマだったと思う。残念ながら最後はドラマの主役になれなかったけど、負けて悔いなし。

諦めなければいつかまたチャンスが巡ってくる日も来るだろう。その日を信じて、こっちのほうがミスをしないようにしっかり練習しておこう。
IMG_9774.JPG
フライボールの醍醐味を味わった競技会だった。いつか本部の頂点に立てる日を信じて、これからもがんばっていきましょう!

余談。チーム戦はいつも入賞のロゼットを1つしかもらえないのだけど、今回初めてチーム4人全員にもらえた。こういう変化はとてもうれしい(^^)
posted by ななパパ at 19:55| Comment(2) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チーム準優勝おめでとうございました!
うちは早々に敗退したので、他の対戦をじっくり応援させて頂きました。
今回はチームも多くどの対戦もそれなりに⁉面白く見応えがありましたね!クラフト式フライボールってやっぱり楽しいですよね(^^)
特に個人的には今大会のスターダストはやぶさチームが素晴らしかったと思います!トップバッターのシェパードちゃんの安定感とアンカーのプードルの速さと完璧さ迫力特に光りましたね。バロン君は見ていて迫力があるし、nanaちゃんは応援したくなるキャラ(^^)とにかく、ボーダー無しであのシリウスをあと一歩まで追い詰めた決勝戦は応援に力が入りました。必ず本部で頂点行けますよ!
頑張って下さい。あっ、Aeroも本部1回戦突破を目指して頑張ります(^^;;

追伸
ロゼットチーム全員にくれたんですね?気付かなかったな〜JKCもFBを盛り上げようと色々考えてるようなので秋からが楽しみですね!
Posted by Aeroローダー at 2016年05月04日 05:42
>Aeroローダー さん

応援ありがとうございました(^^)
今回はなかなかおもしろい対戦が多かったですよね。クラフトのよさがよく出た競技会だったと思います。こういうことがあるからフライボールをやめられないです(^^ゞ

はやぶさチーム、まさかスピカ、KENジェル、ベガと強豪チームをつぎつぎと破り、決勝でもあそこまでシリウスチームに迫れるとは思いもしませんでした。
いや、いつもこっそり(何があるかわからないぞ)と優勝は狙っているんですが、本音のところでは、ね(笑)
テレビ的にも紹介してもらえるといいな、なんて思ってしまいます(爆)

SDDのメンバーは全員大事なんですが、特に今回のはやぶさメンバーはSDDが一番苦しい時代に支えてくれたメンバーなので、その分喜びもひとしおです。やっぱり出来れば優勝したかった〜。

次回以降の本部では、またどんなメンバーになるかは分かりませんけど。
SDDにはボーダーもいますし、1日の練習会では、SDDのボーダーを揃えてシリウスと勝負したい、なんて話をしてました(^^ゞ
まあ、どんなメンバー構成になるにしろ、いつかは本部で優勝出来る日を夢見てがんばります!
Aeroチームも、優勝目指してがんばってくださいね。
決勝で対戦する日が来ればいいな、って思います。

そうそう、今回入賞したチームは4人全員にロゼットが出たんですよ。
すごくよかったです。本部はフライボールのことをずいぶん考えてくれているようだし、運営がよくなっていくと参加者も増えると思うので、いいことはどんどん取り入れて欲しいですね〜。

余談。
本部と関係ないのですが8日の四国ブロック、チーム戦不成立だったという連絡がありました・・・orz
つまりチーム戦の申し込みがうちしかなかったということで、個人戦のみ行うことになるようです。
SDDを作ってチーム戦に出るようになってから、九州ブロックを除く西日本の競技会でチーム戦が成立しなかったのはこれが初めてではないかと思います。
本部の出陳の多さとうらはらに、西日本のフライボールにかなり危機感を持ってしまいました。
本部を見てくれた人なら分かると思うんですが、こんなに楽しい競技だし、西日本でも参加チームが増えてくれることを望みます。
Posted by ななパパ at 2016年05月04日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。