2017年05月03日

四国ブロックフライボール競技会

4月30日(日)、吉野川河川敷で行われた四国ブロック競技会に参加してきました。これがSDD、今年前半戦最後の競技会になります。個人的には前週、本部の悪夢を払拭したいところ。

ところで、この徳島四国ブロック、西日本では初めてとなるアトラクション(ビギナー&ダブルス)が採用されました。初心者が参加しやすいアトラクションがあるのはフライボール全体にとっていいことだと思います。アトラクションを採用してくれた徳島四国ブロックに感謝です。

今回、ビギナー1にヒート犬がいて、進行は個人戦→チーム戦→ビギナー2→ダブルス→ビギナー1の順で行われました。ですが便宜上、ビギナーから結果を書いていきます。

天気は快晴。暑い一日になり、一日ですごく焼けてしまいました(^_^;)


ビギナー2。

メイ。
IMG_3448.JPG
1走目はアレだったんですが、2、3走目はよかったです。スピードも今までで一番あったんじゃないかと思います。
タイム8.64秒。1席。

イチロー。
IMG_3454.JPG
並走が出来るビギナー2なら問題なし(^^)
タイム9.82秒。1席。

ジョジョ。
IMG_3463.JPG
戻りのハードルを跳ばず、残念ながら記録なし。
ペダル踏んでボールを咥えるまでは安定してきたんですけどねえ。戻りのハードルの意識がまだまだのようです。

続いてダブルス。
ダブルスは全3チームの出陳。その中でSDDからは2チームの出陳です。

1チーム目。
「STAR DUST DOGS ひてん」

先頭、ジョジョ。
IMG_3482.JPG


セカンド、イチロー。
IMG_3486.JPG
以上、2頭のチームです。

ちなみに「ひてん」のチーム名は初めてつけました。
由来は「工学実験衛星ひてん」から。「小惑星探査機はやぶさ」の先輩衛星にあたります。


2チーム目。
「STAR DUST DOGS あかつき」

先頭、キース。
IMG_3467.JPG


セカンド、メイ。
IMG_3476.JPG
以上、2頭のチーム。


3チームなので総当たり戦。

ダブルス1試合目。
ひてん対あかつきのSDD対決。

第1ヒート。
ひてんチーム。
ジョジョ、戻りのハードルを跳ばず。う〜ん。イチロー、2つめのハードルで止まりました。記録なし。イチロー、ここは走って欲しいぞ〜。

あかつきチーム。
キース弾くも、安定のヒート成功。メイもキャッチして安定。
第1ヒート、あかつきの勝利。

第2ヒート。
ひてんチーム。
第1ヒートとほぼ同じ展開。記録なし。

あかつきチーム。
こちらもほぼ同じ展開でした。
第2ヒートもあかつきチームが取り、あかつきチーム勝利。


ダブルス第2試合。
ひてん対gGチーム。
gGチームは、キャバとゴールデンのチーム。ひとつのGはゴールデンのGと思うんですが、もうひとつのgがよく分からなかった。

第1ヒート。
ジョジョ、ヒート成功!
しかし、イチローは走らず。第1ヒートを落とします。

第2ヒート。
第2ヒートもジョジョ、弾くもヒート成功。しかし、イチローは固まる。

第2ヒートも落とし、残念ながらひてんチーム記録なしでした。
でも、ジョジョがヒート成功したのは収穫だったと思います。


ダブルス第3試合。
あかつき対gG。

第1ヒート。
キース踏みミスもリカバリー。メイ、安定のキャッチ。
しかし、少しの差でスピード負け。第1ヒートを落とします。

第2ヒート。
キース踏みミス。リカバリーも弾く。メイ、キャッチ。
しかし、第2ヒートは取りました(^^)

第3ヒート。
キース、今度はペダルを踏むも大きく弾く。メイ、キャッチもgGチームに負け。第3ヒートを落とし、1勝2敗で敗れました。

キースが弾き過ぎたのが残念だったですね。メイちゃんは、スピードもあってこの競技会とてもよかったと思います。あかつきチーム、2席入賞という結果でした。


個人戦。

ぱぁる。
IMG_3371.JPG
第1ヒート、ペダルを踏むのをやや躊躇。しかし、第2、第3ヒートは安定してました。
タイム7.04秒。1席。
まだまだ速くなりそうですね。

かごめ。
IMG_3380.JPG
安定の3走。
タイム6.09秒。2席入賞。ポイントゲット。


アネラ。
IMG_3386.JPG
1走目、弾き。2走目、キャッチ。3走目、踏み損ねるもリカバリー。全てヒート成功。
課題だった戻りのハードルもよくなりました。欲を言えば、アネラなら戻りのスピードがもっと出ると思うんですけどね。

タイム6.34秒。
5席入賞。ポイントゲット。

紗那。
IMG_3387.JPG
1走目を大弾きしたものの2、3走目はキャッチ。

タイム7.10秒。
8席。
残念ながらポイントはなかったですが、いい走りでした。もう少し戻りは速くなりそうですね。

バロン。
IMG_3395.JPG
1キャッチ。へばってましたね(^_^;)

タイム7.15秒。
9席でした。



チーム戦。
去年のこの徳島四国ブロックでは、チーム戦が成立せず。しかし、今年は4チームの対戦です。
SDDからは2チーム出しました(はさぶさとイカロス)。今回はチーム戦2チーム、ダブルス2チーム出してた訳で、だからチーム戦もダブルスも成立するのが、申し込み時点で分かってたのです(^^ゞ

SDD以外のチームは。
「シェボリバー」チーム。シェルティ1頭、ボーダー2頭、ゴールデン1頭といった内容からつけた名前と思われます。Shake!メンバーで構成されているのですが、今回もひゅうちゃんが入ってて、やっぱりひゅうちゃん、Shake!に入ったのかな?

そして「BD SPECIALE」。ご存じ鈴ちゃんチームです。
ところが、鈴ちゃんチーム、今回いつもとメンバー構成が変わってまして。いつも固定4頭のチームなのですが、ルーク(ウィペット)が来れなかったそうで、代わりにリアン(オーシー)が入ってました(@_@;)
ただでさえ速いのに、今回はさらにリアンがおるんかい(^_^;)

リアンは本来「Hot Dog」の犬なのですが、徳島はHot Dogがチームで来れなかったため、鈴ちゃんチームの助っ人に入ったよう。リアンはほぼ西日本最速の犬なので(個人戦では5.98秒で断トツの1席)、SDDとしてはこれまた厳しい展開だな、と(苦笑)

その鈴ちゃんチームと初戦で対戦するのは「STAR DUST DOGS はやぶさ」。
うちはSDD全体でひとつのチームのため、いつも構成メンバーが変わります。今回のはやぶさメンバー。

先頭、かごめ。
IMG_3438.JPG


セカンド、バロン。
IMG_3404.JPG


サード、カール。
IMG_3405.JPG


そしてアンカー、ポテト。
IMG_3409.JPG
以上、4頭のチームです。


準決勝1試合目。
はやぶさ対BDスペチアーレ。
鈴ちゃんチームに4頭キャッチを決められると完全にスピード負けしますが、弾いたらどうなるか分からない。

第1ヒート。
かごめ、キャッチ。バロン、弾き。カール、キャッチ。ポテト、キャッチ。
鈴ちゃんチームに弾きがあって辛くも勝利。
このツキをなんとか生かしたい。

第2ヒート。
かごめ、バロン、カールまでオールキャッチ。ここまでほんの少しだけ、はやぶさリード。しかし、ポテトはすれ違いを苦手にしているので速く出せない。(向かって来る犬を怖くて避けて、スタートポールの外側を通ってしまうことがあります。ここでさすがにリスクを冒して失敗する訳にはいかない)カールが行ってから慎重にスタート。差はわずか。BDアンカー、ランちゃん(ボーダー)の猛追来たーーー。ほぼ同着に見えたが?

ここで審査員長の先生の判定がありました。BDチームの先頭にフライングがあったとして、はやぶさチーム勝利!(ラインジャッジの旗は上がってない)
思わず(やった!よく(フライングを)取ってくれたあ〜。)と思いました。

ちなみに、BD側のラインジャッジの先生は旗を上げてないのですが、はやぶさ側のラインジャッジの先生は「(BDは)フライングだった」と言ってました。ビデオで改めて確認すると・・・完全にフライングですよね。

「ラインジャッジの旗が上がってない。それでは再走か分からない。」と抗議するBDチームに、わたし、言いました。まあ、笑いながらなんだけど。
「そんなこと言ったら、こっちは(フライングを)やられ損じゃないか。」「最終的には審査員長の判断が絶対なの!」と。

結局、BDの先頭がフライングということで、はやぶさチーム勝利。2勝で決勝進出。



ところで、SDDは不特定多数のチームでありながら、わたしのワンマンというか独裁というか、とにかく、かなりわたしの色が強いチームなので、わたしの考えに違和感がある人には、いるのが辛いチームかもしれません。なので、ちょうどいい機会かもしれないので、ここでわたしの価値観というか、考え方をここで書いておきます。クラブメンバーの人は、よく聞くことかもしれませんが、改めて意識しておいてください。

いつもわたし、こう言ってますよね。フライボールは、ルールに書かれていないことが多い。そのルールの隙間を埋めるのはその競技会における審査員長の先生の判断である。いや、ルールの隙間だけじゃなく、ルールと審査員長の先生の判断が異なった場合でも、審査員長の先生の判断が優先される。つまり、審査員長の先生の判断は絶対である。そうしないと揉めてしまうから。


今回はSDDが有利な事例ですが、例えば、この前3月の大阪ブロック。
同じ鈴ちゃんチームとの対戦のとき、わたしが膝を動かしたとして、ボックスジャッジの先生が旗を上げたことがありました。

あれをぶっちゃけ言えば、個人的にはあれで旗を上げる判断はおかしいと思います。なぜなら、審査員長の先生も旗が上がったのに気付かず、一旦はSDDに勝利を宣言したし、ローダーのわたしもハンドラーのカールパパも旗が上がったのに気付きませんでした。要は誰も旗が上がったのに気付かなかったということです。誰もが旗が上がるとは思わない、気づかないレベルの動きだったということで、これで旗を上げるのはどうかと。

少なくとも自分がボックスジャッジなら絶対に上げないし、せめて「さっき膝を動かしてたよ。今回は見逃すけど次やったら旗を上げるからね」と警告するだけだと思います。

これを「あれで旗を上げるのはおかしい」とか「(審査員長の先生は)一旦はSDDに勝利宣言したじゃないか。再走すると勝てる可能性があったのに、勝利を宣言されたから再走出来なかった」と抗議することも出来るでしょう。しかし、わたしは何も言わずにその判断を受け入れました。

なぜかというと「その最初の審査員の先生の判断を尊重したいから」です。自分が判断したことと、審査員の先生の判断が違うことがあるのは当然のこと。ならば優先されるべきは自分の判断ではなく、審査員の先生の判断であるべきしょう。

わたしとしては、旗が上がっていたとしても審査員長の先生の判断で「全然動いてなかったと思うけど。そう思ってSDDを勝ちにしたし、SDDの勝ちを覆すのもどうかと思うから、そのままSDDの勝ちということにするね」と、して欲しかった。でも、ボックスジャッジの先生が動いたと判断し、その判断を審査員長の先生が追認するということなら、別に何も言うことはない、審査員長の先生の判断を受け入れるだけ、ということです。

逆に、最初に思った審査員長の先生の判断を覆そうとする行為については、つい、反論してしまうと。なので「審査員長の判断は絶対なの!」って、思わず言っちゃうんですよね。

このわたしの考えを(勝ちに対する執念がなさすぎる)と感じる人もいるかもしれません。しかし「勝つことが全てではない。勝つことよりも大事なことがある。」とは、わたしがいつもクラブメンバーに言っていること。

少なくともわたしがリーダーをやっている限り、SDDはそんな考えでやっていくことになります。クラブメンバーも他チームの人も、それを理解していただけるとありがたく思います。


話がずいぶん逸れました。競技会レポに戻ります。





準決勝第2試合。
「STAR DUST DOGS イカロス」対「シェボリバー」。

イカロスチームメンバー。
先頭、ぱぁる。
IMG_3424.JPG


セカンド、結。
IMG_3425.JPG


サード、NaNa。
IMG_3426.JPG


そしてアンカーは紗那。
IMG_3423.JPG
今回のイカロスチームはこの4頭です。

ぱぁると紗那はこれがチーム戦デビュー。

第1ヒート。
ぱぁる、キャッチ。結、大弾き(-_-;)NaNaも弾き、しかも戻りのハードルを跳ばず。紗那、キャッチも第1ヒートを落とします。
ベテランの2頭が足を引っ張ってしまったという(^_^;)

これで後がなくなりました。
第2ヒート。
ぱぁる、キャッチ。結、今度はキャッチ。NaNa、弾くもリカバリーが速い。紗那、大弾きするもちゃんと戻りのハードルを戻る。シェボリバーチームにミスが出ていたこともあり、第2ヒートは勝利。


第3ヒート。
ぱぁる。キャッチ。結、キャッチ。NaNa、踏みミスもリカバリーしてキャッチ。紗那、弾くもハードルを戻る。僅差でしたが、イカロスチーム勝利。

結果、2勝1敗でイカロスチーム決勝進出。
いや〜、チーム戦デビューのぱぁる、紗那、安定してますね。


決勝戦。
はやぶさ対イカロス。
決勝でのSDD対決は、新チームになって初めてです(^^)

第1ヒート。
はやぶさは、かごめ、キャッチ、バロン、弾き、カール、キャッチ、ポテト、弾きでヒート完了。
イカロスは、ぱぁる、戻る途中でボールを落とす。結、弾く。NaNa踏みミスでしかも戻りハードル跳ばず。紗那、キャッチするも、戻る途中に落ちてたぱぁるのボールに気づき食いつく(笑)
イカロス、ぼろぼろで、はやぶさチーム1勝。


第2ヒート。
かごめ、キャッチ。ぱぁるもキャッチ。今度はいい勝負。バロン、キャッチ。しかし、結、大弾き。ここで大きな差が。カール、キャッチ。NaNa、今度はキャッチ。差は開いたまま。しかし、ここでポテトが大弾き。紗那、キャッチでポテトを猛追。しかし追いつかず。

2勝ではやぶさチーム勝利。
あ〜、結が弾いてなかったら第2ヒートはイカロスが勝ててたのに。
でもまあ、SDD同士の決勝戦は気持ちがいいものですね(笑)


チーム戦ははやぶさチームが1席理事長賞。イカロスチームが2席入賞という結果でした。

IMG_3577.JPG
今年前半戦最後の競技会、いい終わり方が出来てよかったです♪
秋は中部ブロックからスタート。
SDD、後半戦もがんばっていきましょう!
posted by ななパパ at 10:41| Comment(0) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。